自立立体駐車場のメリット

自立立体駐車場は、自走式や車を自ら走らせて駐車したり、機械によって駐車する立体駐車場です。土地が小さければ機械式のほうが多く収容でき、土地が大きければ自走式が適正です。自走式はどこにでもありますが機械式は、都市部での使用が一般的です。ビルの地下にあるのも自立立体駐車場に分類されます。

自走式の屋上以外は、雨やに濡れる心配もありません。近年異常気象などにより雹が降ってくることがあります。自立立体駐車場の屋上以外に止めると、雹などで車に凹みや傷がつくことがなく。愛車の心配をしなくてもよいという利点があります。

自立立体駐車場には、スロープがあることが多く車高の低いスポーツカーは気を付けたほうが良いですが防犯面では、監視カメラや管理人が駐在していることがほとんどなので、わざと傷をつけられたりすることや当て逃げされることがありません。この駐車場は、車の収容台数が多くたくさんの人が駐車することができるので、比較的料金が安いといったメリットもあります。また、機械式は車専用のエレベーターがおりてくる時間がかかるため待ち時間がありますが自走式では、発券機から券をとるだけでありほとんど待ち時間がなくすぐに駐車ができます。自走式は、買い物から帰ってきてもすぐに荷物を車に入れることができ体への負担がありません。

乗用車なら基本的にどんなサイズでも駐車ができます。上や下に積み上げていくことで高層化でき、より多くの車を駐車できるといったメリットもあるます。

Filed under: 自動車関連, 自走式立体駐車場, Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website