高まるコインパーキングの需要と今後の課題

施設の駐車場は通常よりも料金設定が高い場合も少なくなく、出来るだけ駐車費用を浮かせたいと考えた時に利用したいのが、目的の場所近くにあるコインパーキングです。混雑している時期の場合、満車で利用できないこともあるかもしれませんが、それでも事前に駐車場の場所を調べておくことは駐車費用の節約を考えるのであれば外せません。また昨今は事前にインターネットなどから予約が出来る便利な駐車場が増えてより使いやすくなったことや駐車場を持たずに車を所有する方の増加などから、コインパーキングの利用者は増加の傾向にあります。このように便利で多くの方にとって身近な存在となったコインパーキングですので、その需要は年々高まっていたのですが、その流れに拍車をかけたのが2006年から厳しくなった駐車違反の取締りです。

これによって、路上駐車をする車が減少し、一時的な駐車スペースとしてよりその需要が高まったのです。こうした流れが進む中で問題となってきたのがコインパーキング不足です。特に首都圏や政令指定都市など車の流出入が多い地域では、駐車スペースの需要と供給のバランスが取れておらず、やむなく駐車スペースではないところに駐車をしてしまうドライバーも多く、それが渋滞を生み出す原因となっています。スムーズな交通を可能にするためにも高まる需要を埋めるためにも、今後はさらなるコインパーキングの増設が求められているのが現状でしょう。

Filed under: 立体駐車場, 自動車関連, Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website