コインパーキングでの殺人未遂事件

コインパーキングをめぐっては様々なトラブルが起こるということがあります。それが高じて、恐ろしい事件発展してしまうこともあります。先日も埼玉で車にしがみついた男性を振り落とし、結果として殺人未遂の疑いで、ある男が逮捕されました。振り落とされた男性は、そのコインパーキングに駐車しようとしていた時に路上駐車をしていた男に後方から煽られたようです。

そのようなことをされると誰でも気分がよくありません。それで男性は煽った男の顔を見て覚えたようです。このちょっとしたことが導火線となりました。その後男性はコインパーキングに駐車して車から離れ、しばらくしてから車に戻ったところ、乗用車のドアとトランクに傷がつけられていたのに気づいたそうです。

男性が周囲を見渡したところ、近くに先程煽った男がいるということに気づきました。それでその男に声をかけました。そうしたところ、男は車に乗り込んで逃走をはかろうとしたようです。それで慌ててその男性は前に立ちふさがって男の車を停めようとしたものの、男はそのまま逃げようとしました。

そのため男性はめ車にしがみついたようですが、男はそう男性を切り落として逃げたということです。ですが、男性は車のナンバーの一部を覚えていたため、また近くの防犯カメラの映像にも男がばっちりと写っていたため、その男について特定することができたようです。男は煽った理由をテールランプが変わっていて興味があったからと警察に話しているそうです。そのような些細なことが発展し、殺人未遂まで至るとは恐ろしいことです。

Filed under: 自動車関連, 自走式立体駐車場, Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website