コインパーキングの経営を考えたら

コインパーキングとは、時間制で駐車場を貸す駐車場です。多くの場合、機械で自動的に管理をしています。駐車スペースに車を停めると、フラップ板が上がり、お金を支払わないとフラップ板が下りないという方式のものもあれば、入り口と出口にゲートがあり、入り口では駐車券を受けとり、出口で支払をするというタイプのものもあります。狭いスペースの場合にはフラップ板方式が、比較的広い敷地ではゲート方式が選ばれることが多いようです。

土地活用として駐車場を経営する人も多くなっていますが、繁華街やレジャー施設が近い場所などは、このようなコインパーキングにした方が収益が上がるケースがあります。しかし、機械一式を購入するとなると、資金が必要です。また、機械はメンテナンスが必要となります。投資した資金を回収できるように、そして管理、運営をスムーズに行うために専門の会社に相談する人が増えています。

コインパーキングの機械を販売している業者の中には、相談を受けると、まずその土地に適した方式の機械を、今までの実施例などを交えて提案をし、収益の予想などもしてくれる業者があります。さまざまな条件から計算した収益の予想があれば、駐車場経営が適しているかどうかを判断しやすくなります。そして、納得したら機械を購入すればよいのです。多くの場合、機械を販売している業者が機械のメンテナンスを行います。

駐車場経営では、未払金を回収する作業などが手間となりますが、このような駐車場管理も委託できる業者も多くあります。

Filed under: 価格, 立体駐車場, 自動車関連Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website