低リスクで始めるコインパーキング

コインパーキングが低リスクの投資対象として人気があります。コインパーキングは最低2台程度の駐車スペースがあれば始められる手軽な投資でもあります。しかし、簡単で低リスクといえども考えておきたいポイントがあります。それは利益率です。

コインパーキングの経営は自身で行なうこともできますし、専業でやっている企業に委託することも可能です。初期投資はどちらの場合もかかりますが、委託の場合は初期費用を免除されることも多いです。コインパーキングの経営では回転率が重要です。月極駐車場の場合は契約がうまっていることが重要ですが、コインパーキングは短時間で回転が良いほうが利益が出ることが多いと言われています。

そのため、仕組みを利用しながら月極駐車場を経営する方も多いのですが結局時間貸しに戻す方が多いようです。次に月額の保守費用が結構かかることも忘れてはいけません。料金計算機や車止めは消耗品であり、定期的な保守費用が必要です。台数が多ければ収入から十分出せるのですが、台数が少ない場合はよほど回転率が良くないと赤字になることが多いようです。

このような危険性を考えると委託事業を選ばれる方が多いようですが、一括借上の場合は利益率がそれほど良くないので自身でもリスクを負うプランにすることで回転率が高い駐車場の場合は利益が見込めます。投資にはリスクがつきものですが、比較的低リスクな方法ですし、リスクを追えば利益率が上がりますので自身の考えに則って最適なプランを選択したいものです

Filed under: 停め方, 立体駐車場, 自動車関連Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website